<   2017年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
楽園追放
プライムビデオにて視聴。
エンタメしてるね!音楽カッコイイね!バトルシーンも熱い!

実写映画で表現しきれない演出をCGを用いてハリウッドが頑張る一方で、日本はCGではなくアニメを用いて表現の限界を取っ払おうとしているなという印象が改めて強くなった。
楽園追放は厳密にはCGアニメなのでハリウッドも日本もCGじゃん、って理屈にはなるんだけど、当然ハリウッドの方が技術的にもコスト的にもCGの質は優れているわけで、日本はそのあたり工夫して違和感を取っ払おうとした場合、アニメとの親和性が非常に高い。
楽園追放で用いられる表現の多くは旧来のアニメの演出や視覚効果にCGを乗っけていて、それが非常に映えている様に思うのですね。

不勉強なだけかもしれないけど、アニメ業界の新進気鋭のクリエイターの方が古典的な邦画から脱却するような挑戦に取り組んでいる様に思うところがある。
邦画を古典的と切り捨てたわけではなくて、そういった作品にも趣はあって、素晴らしい作品が沢山ある事も事実。
でも、邦画はいつまでたってもこれが邦画!って作品ばかり。なーんか多様性に欠けてる。

映像表現だけでなく今やストーリーにおいてもアニメのほうが余程チャレンジングな内容が多いのでは。
結局、アニメが実写映画に劣るという色眼鏡が完全に外れるにはアニメフレンドリーな日本ですらまだ数十年はかかるであろう話であって。
国内において楽園追放に勝るSFエンタメ作品が実写(+CG)でどれだけ作れているのか。

楽園追放を持ち上げるために邦画をけなしているのではなくて、もっとこう、もっと映画文化が栄えるといいなと思いました。
[PR]
by emporfahren | 2017-04-02 00:39 | アニメ