<   2008年 02月 ( 48 )   > この月の画像一覧
お買い物
c0048833_2152560.jpg

 もう検閲処理が面倒なレベルです。
 勿論買ったのはToHeart2 Anotherdays。

 店舗の特典
 スティックポスター*1
 ウォーターマット
 書き下ろしテレカ

 初回限定特典
 スティックポスター*7
 原画設定資料集
 カレンダー

 特典の数も然ることながら、ウォーターマットの大きさは異常。どうすんだこれ。

 お次にPS3版ロストプラネット。
 体験版のオンラインが面白かったので買ったんですが、正直・・・イマイチ・・・。
 まず画面が処理落ちや過度のエフェクトで見辛いことこの上なし。
 また、武器の制限や部屋の人数などを細かく設定できないのも残念。
 更に言うならばMAPや武器のバランスもかなり悪い。
 ここら辺はPCのFPSには敵わないよなぁ。歴史が違いすぎる。

 でもま、スカイプしながら友人とやれるのは面白いのでギリギリOKか。

 更にトライガンマキシマム十四巻。いよいよ最終巻。
 電車の中でさらっと読んだだけなので感想はもう一度読み直してからかな。
 戦闘シーンは解り辛いけど、話は熱いし面白かった。

 まだまだ行きます有栖川有栖の孤島パズル。
 鹿児島旅行のお供でした。買ったのは二週間前くらい。

 そして最後はこれまた有栖川有栖の双頭の悪魔。
 これでEMCシリーズは全巻揃った事になります。お風呂でゆっくり読んでいく事にします。 
[PR]
by emporfahren | 2008-02-29 22:24 | ゲーム
消化中
 鹿児島のお土産で叔父さんに貰った焼酎と溜まりきったアニメを消化中。
 ぶっちゃけ泥酔しています。芋焼酎は苦手です。

 それはそれとしてみなみけの作画崩壊が酷い。

 目が覚めたらトライガン最終巻とTH2ADを買いに行かねば。
[PR]
by emporfahren | 2008-02-29 02:43 | 現実
近くのコンビニにー
 ジュース買いに行ったらランエボXが停まってた。かっちょえー。
 デザイン的にはインプSTIよりGT-RよりエボXが好き。

 でも車自体はコンパクトカーが一番好き。だって運転しやすいもの。
 軽トラ運転しても本当そう思ったし。でも軽はパワーが無いのがどうしても・・・。
 デミスポ(マツスピ出ないかなぁ)かスイスポ辺りが俺の初車の目標です。


 それはそれとして来週のジャンプからハンタ連載再開か。
 フラゲ情報もちらちら出てるね。

 フラゲって言ったらTH2ADとMGS4も今日は賑やかだった。
 前者は地雷原が若干有るらしくて(まーりゃんが攻略できれば別に良いや)、後者は発売日が六月に決まったそうで。

 しかし発売日より三日も四日も早くソフトや雑誌を手に入れてる人ってのはどっから手に入れてるのかねぇ。全くもってシステムが謎だよ。
[PR]
by emporfahren | 2008-02-28 00:00 | 現実
鹿児島写真集 観光地編
 さて、今回の旅行で撮ってきた写真のうち、まずは観光地で撮影してきたものを紹介。
c0048833_20591093.jpg

 羽田空港。
 JALだからターミナルが第一なんだよね。個人的に第二の方が綺麗だから好き。
c0048833_21121680.jpg

 これは爺ちゃんの家の近くの茶畑から撮影。素晴らしい眺めです、ほんと。
 惜しむらくは防霜ファンがやたら多いことか。
c0048833_221770.jpg

c0048833_21123718.jpg

 十日間俺の足となってくれた軽トラ。四速の力の無さは凄い。
 でもその分頻繁にシフトチェンジをする必要があるので運転してる、って感じは強い。
 あと小回りがよく利くことや、車体の感覚のつかみ易さはMT初心者にはうってつけ。
 パワステ?なにそれ美味しいの?
c0048833_2171678.jpg

c0048833_21594765.jpg

c0048833_2173797.jpg

 開聞岳と海。ここからの眺めは絶景でした。
 風が滅茶苦茶強くて、海が時化ってるのも絵的には映えてグッド。寒かったけどね。
c0048833_218185.jpg

c0048833_2183096.jpg

c0048833_2184040.jpg

c0048833_219567.jpg

 日本最南端の駅、西大山駅。開聞岳と菜の花が素晴らしかったです。
 これを撮影した三週間前には日本最北端の駅である稚内駅にいたんだよなぁ、夢のよう。
c0048833_21105578.jpg

c0048833_2111852.jpg

 池田湖。大うなぎとイッシーで有名。うなぎは一メートル以上余裕であります。
 ここも風が強かった。
c0048833_21144379.jpg

c0048833_2115592.jpg

 知覧にある武家屋敷。観光客が結構いた。デジカメを忘れたので携帯で撮影。
 ここの武家屋敷一体は電線を地下に埋めて景観を良くしているとか。
 ちなみに普通に借家らしく、住もうと思えば住めるらしい。
c0048833_21193471.jpg

c0048833_21194886.jpg

c0048833_21205753.jpg

c0048833_21212792.jpg

c0048833_212141100.jpg

 知覧特攻平和会館。
 ここはじっくり見ると本当に泣きそうになる。俺と同い年くらいの人たちが60年ちょっと昔、ここを発って帰ってこなかったのかと思うと本当ね。そう考えながら仰ぐ空は普段よりちょっとだけ蒼く見えます。
 好きな人とも肉親とも別れて国の為に死ぬって、今の若者には、勿論俺もそうだけど、とても考えられないだろうな。マジで遺書とか読んでるとこみ上げるものが半端じゃないよ。
 ちなみに館内は撮影禁止でした。
 鐘は平和の鐘みたいなやつ。鳴らし放題だったので俺も一発鳴らしてきました。
c0048833_21253533.jpg

 鹿児島中央駅。鹿児島で一番栄えている駅。駅ビルの上に観覧車があって、そのうちの二つだけシースルーなのだ。カップルでそれに乗ると幸せになれるそうな。
c0048833_2126594.jpg

 桜島。篤姫。篤姫関連のポスターや看板を観光名所という観光名所全てで見かけるのには鹿児島県民の篤姫にかける思いが垣間見えて軽く戦慄を覚えます。
c0048833_21261915.jpg

c0048833_21262839.jpg

 城山からの桜島。非常に素晴らしい眺め。

 鹿児島の西南にある主な観光地は殆ど周ったかなぁ。
 枕崎も行ってるんだけど、これと言って写真を撮るようなものは無かった。

 何か写真だけ見ると本当ただの観光旅行に見えるね。
 実際は畑に行ったり寒さに耐えたりの方が多かったんだけどさ。

 次は動物、お食事、その他編です。
[PR]
by emporfahren | 2008-02-27 21:57 | 旅行
かるかん!
 鹿児島の銘菓といえばやっぱりかるかん!

 あのもっちりとした生地と自然な甘み、うーん堪らん!
 餡子が入ってるのは邪道だよ!

 でもかすたどんも捨て難い。
[PR]
by emporfahren | 2008-02-27 17:50 | 現実
そうそう
 そういや旅行中、左足の親指が腫れちゃって大変だったんだよ。
 これは爺ちゃんの家の衛生面がどうとかじゃなくて、単純に割れた爪のささくれみたいのを引っこ抜いたせい。

 爪の付け根?に少しずつ膿が溜まって、指が普段の1.5倍くらいの大きさに。
 歩くだけで激痛が走って、犬の散歩の時もずっとびっこを引いてた。

 結局木曜日くらいに、いよいよ薄皮一枚先に膿が溜まっているのが見えたので、シャーペンで軽く突っついたら簡単に膿がどろりと出てきました。そうなったら、後は声が出そうなくらいの痛みに堪えながら腫れを無理矢理押しつぶして膿を出して、絆創膏を貼って終了。

 その日の午後には殆ど痛みも引いて普通に歩けるようになりましたとさ。

 あの痛みはマジでつれー。
[PR]
by emporfahren | 2008-02-27 00:10 | 現実
十泊十一日鹿児島旅行
 とにかく寒かったです。

 爺ちゃんの家は築100年近くのそこそこ大きな家なんだけど、良家でも何でもないので家は滅茶苦茶なおんぼろで、至るとこに風穴や隙間があったり、まだまだ幼い従兄弟が暴虐の限りを尽くした事もあってふすまや障子、畳までぼろぼろと言う有様。つーか柱?が傾いているのか、ふすまがはまらないとかマジで泣けた。ふすま意味無いじゃん、と。
 お陰で風通しが非常によく家の中でも余裕で息が白い。
 朝、目が覚めても、暖房設備もリビング?らしき場所にコタツとストーブがあるのみなので寒くて中々布団から出られなかった。

 その布団や毛布も押入れで鼠にかじられ放題だったもので超不衛生。
 それを使って十日間過ごした俺の手には湿疹が出まくっていて、今も滅茶苦茶痒い。

 挙句の果てに雪まで降ってくれるし、殆どの日が風が物凄く強いしで何処に行っても寒さに耐えるばかりだった。特に畑なんかは周りに何もなく、吹きっさらしの超冷たい風が顔が当たり続けるので、顔もガッサガサに荒れて痒みが酷かった。

 また、当然のようにPHSは圏外なのでネットも当然使えず中毒症状出まくり。
 テレビも深夜アニメはおろか、深夜はまともなテレビ番組すらやっておらず(ゴールデンタイム近辺でも通販番組とかザラ&テレビ局の数自体が少ない)、夜は焼酎かビールを飲んで十一時には布団に入るのを繰り返すだけ。
 本当あっと言う間に「情報弱者」(この言葉はどこか差別的と言うか侮蔑的で嫌いなんだけど)になって行く感覚を味わえました。


 でもそんな爺ちゃんの家での生活にも素晴らしい点は沢山有る訳で。

 まず一つ目が犬がいること。
 知らない人にはすぐ噛み付くか吠え続けるかするという、鍵を一切閉めない田舎の家に相応しい番犬っぷりを見せる反面、餌を一瞬でも見せればあっと言う間に懐柔してしまう馬鹿犬。
 こいつがとにかく可愛い。めっちゃ可愛い。近くにいると只管尻尾を振り続けながら飛び掛ってくる。正直十日間の滞在時間の約三割はこいつと遊ぶか散歩に行くかで過ぎていった。
 また、叔父さんの家には猫がいて、こっちも滅茶苦茶可愛かった。ふよふよ。

 二つ目は温泉があること。
 爺ちゃんの家にも風呂くらいは流石にあるのだけど、未だに薪を焼べて沸かさねばならない上にやっぱり超汚いという事もあって毎日軽トラで近くの(と言っても20分はかかる)温泉に通ってた。
 また、その温泉がある場所は周辺では唯一PHSの電波が入るので、メールやネットを出来る憩いの場でもありました。

 三つ目は軽トラに乗れる事。
 四速MTの軽トラは運転してて超楽しいのだ。ガコガコシフトチェンジするのは快感以外の何者でもない!やっぱり最初に買う車はMT車が良いなぁ。

 四つ目は観光地がそれなりにあること。
 軽トラで色々行ってきた。
 知覧の特攻会館や武家屋敷、指宿の開聞岳や日本最南端の駅、池田湖の大ウナギ、枕崎の鰹ラーメン(食えてないけど)などなど、堪能してきました。
 他にも、叔父さん達に城山や天文館に連れて行ってもらったりもした。

 また、観光地ではないけれど家の周りの見渡す限り延々と続く茶畑もそれなりに雄大な景色で見ていて飽きない。鹿児島はお茶の生産量が静岡に次いで二位なのだ。そんな茶畑の中に戦時中の飛行場後やトーチカがひっそりと佇んでいたりして、これもまた趣き深い。

 そして五つ目は星が綺麗な事!
 これは本当に凄いよ。一年中天の川が見えるとかもそうだけど、目が慣れると夜空一面がぼんやり光ってるのよ。つまり星が無い所が無い。見渡す限りの星だらけ。こればっかりは行く度にガチで感動するね。


 そんな環境でゆっくり十日間、羽を伸ばしてきました。

 叔父さん夫妻にお世話になりっ放しで少し気疲れしたこと、一年近く履いていた靴が僅か十日間でそれまでの三倍くらい汚れたこと、そして寒さと衛生面を除けば素晴らしかったと言って良い。
 いや、結構色々除かないといけないんだけどさ、終わってみるとやっぱり寂しいものよね。

 あと、方言が非常にキツくて何も意味が解らないのが面白くもあり辛くもあった。
 爺ちゃんの家は頴娃(えい)と言う地域に在るんだけど、そこの方言は唯でさえ解りづらい鹿児島弁の中でも輪をかけて難しいらしく「頴娃語」、つまり英語と頴娃語をかけて皮肉られているレベルなのだ。
 正直地元の人に何を話されても笑顔に合せて愛想笑いを返す以外何も出来なかった。


 次の記事では主に撮ってきた写真に解説を加えていきたいと思います。
[PR]
by emporfahren | 2008-02-26 15:23 | 旅行
北海道旅行4日目 番外編
c0048833_11494039.jpg

 鹿児島から帰ってきたのに一月前の北海道旅行の記事を更新する事になるとは。

 そうです、函館はノエインの舞台であります。
 函館に着いた後、ラッピに行ってから函館山の夜景を見るまでの間は基本的にトイレと格闘しながら函館山付近を散策してました。
 そうすると自然と「あ、ここノエインで登場してたな」って風景がいくつも出てきたと。
 
 ただ下調べを全くしてなかったので角度やそもそもここは違う、って場所も有るかも。
c0048833_11534864.jpg

 函館のドック。
 ここは間違いないでしょう。タタカイでカラスとフクロウがぶっ壊しまくった場所。
c0048833_11554366.jpg

 ハリストス正教会。OPでカラスが上に突っ立ってる場所だったと思う。
c0048833_11571186.jpg

 ヨハネ教会。ここも登場してたと思う。アニメでは芝生が生えていたと思うけど確認できず。 
c0048833_11594769.jpg

 ここは鉄板の元町公園。作中にも何度も登場してた。
c0048833_1214919.jpg

 ハルカ達が通う小学校。弥生小学校。歴史のある建物だそうな。

 ここら辺で日が沈んだり。

c0048833_127919.jpg

 どっかに登場してた建物。まだDVD全巻揃えてないので確認できず。
c0048833_1275750.jpg

 函館山のあまり目立ってない方の展望台。ハルカとユウが隠れたり、アトリが襲ってきたりした所。

 こんな感じでした。他にも色々あるんだけど、めんどい。

 これでとりあえず北海道鉄道旅行の更新はおしまい。
 一生忘れないんじゃないかって位、本当に楽しい旅行でした。

 またいつか行けたら良いなぁ。

 さてさて、次は鹿児島旅行の画像を編集せねば!
[PR]
by emporfahren | 2008-02-26 12:10 | 旅行
ぶぎゃああああああ
 帰ってきた!ネットが使える!TVKが見れる!携帯の電波が入る!うわああああ!

 俺が鹿児島に十泊十一日してる間にGDCやら次世代DVDの決着やら色々ありすぎ!
 秒速5センチメートルのBlu-ray版が発売延期とかふざけんな!
 ネットが使えないとガチで入手できる情報量に差が出るな。

 さて、帰ってきて早速ですが夜は飲み会です!うっほほやっほほ。しんでー。
[PR]
by emporfahren | 2008-02-25 16:53 | 現実
言ってるそばから
 またブレーカー落ちたー!
[PR]
by emporfahren | 2008-02-15 06:42 | 現実