<   2008年 01月 ( 60 )   > この月の画像一覧
洗剤で洗う
 餃子うめーよ。

思いついたまま書いてたら意味不明な文章になってしまったので読みたい人だけどうぞ。
[PR]
by emporfahren | 2008-01-31 14:28 | 現実 | Comments(2)
ゆめ
 そう言えば。

 ここ何日か前に夢を見たんだよ。
 どんな夢かはよく憶えていない。

 ただ、誰かに夢の最後で二者択一を逼られた事だけは憶えている。

 1.辛くても現実で生きて、目を覚ますか
 2.嫌になった現実から逃げて、この世界で暮らすか

 俺は苦笑いしながら「いや、死ぬのは嫌だしなぁ」と言いながら1を選んだ気がする。
 何故2が死に直結する答と俺が受け取ったのかも解らない。

 でも、2を選ぶことは「マズい」と、直感的に恐怖として認識した事を憶えてる。
 だからこそ、その重い意味を茶化す為の苦笑いを俺はしたのだと思う。

 本当にここ二、三日以内に見た夢だと思う。
 あの時、もし2を選んでいたら・・・、そう思うと・・・。


 どうも思いませんわ。どうせ目が覚めてラーメン食ってたろうな。


 夢ってのは不思議なもの。
 嫌な事があった後に見る夢は、大抵その嫌な事に関連した悪い夢を見る。
 逆に嬉しい事があった後に見る夢は、その嬉しいことに関連した夢を見る。
 でも、その場合は良い夢の場合も悪い夢の場合もある、不便なものだ。

 人間以外の動物も結構夢を見るらしい。

 そうそう、「夢」と言えば「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」だね。
 読んでみたいね。
[PR]
by emporfahren | 2008-01-31 04:06 | 現実 | Comments(0)
ラーメン食いすぎ
 北海道でもかなり食ったけど、今週も食いすぎ。
 月曜の夕食と今日の朝食と夕食。

 俺の体はラーメンとコーラと酒と僅かばかりのマルセイバターサンドで出来ています。
[PR]
by emporfahren | 2008-01-31 02:15 | 現実 | Comments(2)
北海道旅行4日目 前半
 七時頃もそもそと起床。寝惚け眼のまま朝食バイキングへ向かう。

 場所はホテル一階にあるレストラン。入ってみると結構な賑わい&スーツ姿のサラリーマンばかりで、Tシャツの上にカーディガン、靴はスリッパというラフな格好の俺は滅茶苦茶浮いている気がした。
 それはそれとしてバイキングである。俺、バイキングがかなり好きなのだ。とりあえず定番のスクランブルエッグとウインナー(どっちにもケチャップはかけない、それが俺のジャスティス)、ハッシュドポテト、クロワッサンとマーガリン辺りをチョイス。飲み物は朝らしく牛乳を選んだ。
 なかなかクロワッサンが美味しくて、未だに昨晩のラーメンで軽くお腹が膨れていたものの、モリモリ食べてしまった。
 ある程度お腹が満足してきた所で早々に切り上げよう・・・と思ったのだけれど、北海道らしくスープカレーが有る事に気付き、今まで一度も食べたことがなかったのでちょっと無理して食ってみた。
 うん、結構美味いもんだ。何て言うか、味は結構濃いんだけど「スープ」だけあって凄くさらっとしていた。だから辛さや風味が後に残らず、すっきり食べられる。
 
 スープカレーを食べ終え、牛乳をもう一杯飲んだところで朝食終了、部屋に戻る。
 サービスで冷蔵庫に入ってたアロエヨーグルトを食べながらニュースを見る。株価がめっちゃ下がってて驚いた。

 一服の後、札幌を発つ準備を整えていると、どうもお腹がおかしい事に気づく。
 ここ数日の暴飲暴食に加え、朝の牛乳数杯とアロエヨーグルトが無理矢理に整腸してくれているお陰のようだ。しかし出発の時間はもう目前まで迫っていて、トイレに籠もっている余裕もない。
 いくら駅まで歩いて数分と言っても、時間に余裕を持たずに出かけるのは大嫌いなので、ここは一旦諦める事にする。

 チェックアウトのためにフロントに向かう。そこにはチェックアウト専用機なるATMのちっちゃいやつみたいなのが置いてあって、そこにセキュリティ全般を担ってくれたカードを差し込むだけでレシートが発行され、チェックアウトは完了。
 幾ら便利とは言え「有難う御座いました」の一言もないとそれはそれで味気ないよなぁ。
c0048833_12531379.jpg

 札幌ワシントンホテル。ロビーは七階となっております。ちょっとお高めですが駅から徒歩一分でアクセスも便利、内装もそこそこ豪華で綺麗と、中々なホテルでした。
c0048833_1253343.jpg

 こいつが札幌~函館間を三時間半くらいで繋ぐ北斗。室内は普通。こういう時改めて小田急ロマンスカーって豪華だよなーって思う。
c0048833_12534750.jpg

 今回の旅のお供。女王国の城。有栖川有栖。ハードカバーは分厚いし重いし堪らんぜ。
c0048833_1254679.jpg

 道中、今年のサミットが開かれる洞爺を通過。サミット会場となるホテルは見えませんでした。セキュリティ的に見えたら駄目か。

 札幌を出発して数十分、お腹の調子が猛烈に悪くなり始める。あららら、こらいかん。一応我慢はしてみるものの、あっという間に我慢できるレベルを通過。トイレへ。
 もともと牛乳は大好きで一日1リットル人間だったんだけど、ここ数ヶ月最近は余り飲んでいなかったからか牛乳に対する耐性がなくなっていたっぽい。いやー辛かった。
c0048833_12551356.jpg

 そうこうしているうちに函館到着。暖かい。
 時間は十二時半過ぎ。滞在できる時間は約九時間。

 差当たってお土産を買う分のお金を下ろし、まずは函館第一目的のラッキーピエロを探す。
 説明しよう!ラッキーピエロとは函館に数店舗の店を構えるだけのハンバーガー屋なのだが、その知名度たるや絶大で、ハンバーガー好きなら一度は行っておきたいお店なのだ!

 そして俺が長年(三年くらいだけど)続けてきた有名ハンバーガー店巡りのほぼ終着点とも言える店なのである。これでマクドナルド、ロッテリア、モスバーガー、ケンタッキー、フレッシュネス、ベッカーズ、クアアイナ、ドムドム、ウェンディーズ、ファーストキッチン、ラッキーピエロと有名なチェーン店はほぼ全て制覇。あー、ラッピだけ遠すぎだよ。
 あ、バーガーキングは行こう行こうと思って行けてなかった!近々本当に行こう。

 閑話休題、まずはラッキーピエロを探す。するとお金を下ろした銀行の近くに早速発見。函館駅前店だ。しかし、どうせなら本店で食べたいと思った俺。店の前に在ったアバウトな地図をアバウトに記憶してアバウトに本店を目指してみることに。
 路面電車の料金をケチり、歩きで本店へと向かう。
 函館はこの北海道旅行で唯一氷点下に達しておらず、雪は溶け、靴の中はあっという間にぐしゃぐしゃ状態。その上日影の路面はアイスバーンになっており、物凄く歩き辛かった。

 アバウトに進むこと三十分。函館山を通り過ぎ、ドック方面に歩く方向をシフトする。しかし歩けども歩けども目的のラッキーピエロ本店に辿り着かない。おかしいなぁ、なんて思っているうちにお腹の方も再びおかしくなり始める。
 余裕がなくなり始め、右往左往しだす俺。通り過ぎたか?それとも、もう100mも歩けば見えてくるのか?そう考えながらとにかく足を進める。しかし函館。コンビニが一切ない。こういう時函館の人はどうやって済ましているのだろう。いや、在るのかも知れないけど、今回の旅行では結局セブンイレブンを一店舗日が落ちてから見つけただけだった。

 お腹が臨界付近に達し、波が到来しては引いていく状況に。流石にもう余裕がない、と携帯を取り出し、ラッキーピエロ本店の詳細な位置を調べる。
 まずは公式ホームページの地図を見てみる。これがまたよく解らない。とにかく簡素化されていて、今の位置と照らし合わせる事すら出来ない。やばい、やばいよ。
 そしてこれは後で解る事なのだけど、その地図に目印として書いてあるGS、つまりガソリンスタンドは既に潰れて更地になっており、その地図自体が本当にアテになっていないのだ。
 俺は近くにあったガソリンスタンドの周りをぐるぐるぐるぐる。実際はそこから歩いて200mもないんだけど、全くゴールが見えない。そうしている間にもお腹はどんどん急降下。いよいよ本当に限界が近づいてくる。

 ああ、これは駄目だ、まずはトイレだ。と思い、ラッキーピエロではなく最寄のトイレを探す事に第一目標を変更。
 道の奥に海が見え、昔函館に来た時にその辺りは観光スポットになっていたことを思い出し、その辺りならトイレが在るだろうととりあえずそっちに向かってみると・・・。
c0048833_12562174.jpg

 あったー!ラッキーピエロあったー!俺が昔行ったお土産屋の目の前じゃんかー!
c0048833_12555341.jpg

 とりあえずお腹をお土産屋で腹の調子を落ち着かせた後、いよいよ入店。
 見た目的にボリュームのあった健康豚生ベーコンエッグバーガーを注文してみた。
c0048833_1256221.jpg

 注文してから十分くらいは待ったろうか、いよいよ目的のものが到着。クアアイナ程じゃないけれど結構でかい。値段はモス+α程度で、かなりコストパフォーマンスが良さそうだった。
 お腹も落ち着いたので早速噛付く。
 うん、うめぇ。味付けはシンプルだけど、尚更ハンバーガー食ってるって感じがする。
 CP考えたらクアアイナと同列に考えて良いくらい美味いんじゃないか。
 
 俺の隣の席には地元の男子高校生が溜まっていて、センターがどうだったとか部活がどうだとか駄弁っていた。こんな良い所で育てるとは羨ましい限り、訛りが素敵だった。

 適当に腹も膨れ、第一目標を達成した所で店を後にし、いよいよ函館巡り開始。
c0048833_12565986.jpg

 西波止場の前に在るオルゴールを奏でるからくり人形。これ、遠くから見ると本物の人間に見える。
c0048833_12583327.jpg

 レンガ倉庫街と函館山、海が一枚に納まる有名な写真スポット。
c0048833_12585654.jpg

 レンガ倉庫。攀じ登ってる人形が見えます。

 適当にレンガ倉庫周辺を歩き回った後は、いよいよ函館山方面を散策開始。
c0048833_12591147.jpg

 函館山には沢山の坂があります。ここも多分その一つ。
c0048833_12592291.jpg

 教会。ハリストス正教会ではありません。
c0048833_1303463.jpg

 家?何かよく解らないけれどレトロっぽかったから撮った。函館山は白川郷と違って予習を一切してなかったから効率よく周れなかったのは正直失策でした。
c0048833_12594295.jpg

 函館山ロープウェー。この写真を撮ってる時、ロープウェーから「イェーイ!」って誰かがこっちに向かって叫んでた。
c0048833_1259566.jpg

 後編ではいよいよここを目指します。

 因みに、これら以外にも函館山の有名スポットの写真は撮りまくってるんだけど、それはちょっと理由があって、別の記事として後で纏めて載せます。ふふふ。某アニメ聖地巡礼編。

 しっかし読み辛い文章だなー。
[PR]
by emporfahren | 2008-01-30 14:30 | 旅行 | Comments(0)
あーっ
 記事が2500件超えてました。この記事で通算2513件目です。
 UA数も来週には50000hitしそうです。

 こんな何も無いブログに来て頂いている皆様には本当に感謝の気持ちで一杯です。
 感謝の気持ちがアホみたいな数の記事に繋がってるんですねー。うふふ。
[PR]
by emporfahren | 2008-01-29 17:11 | ネット | Comments(2)
北海道旅行3日目 後半
 サロベツに乗って稚内を後にする。
 車窓に映るのはただただ吹雪。真っ白。マジで空と地面の境界線が判らない位白い。

 稚内から札幌までは行きと同じく五時間半程度。することもないので相変わらず小説と音楽で時間を潰していた・・・のだけれど、稚内を歩き回って体が冷えたせいか、トイレが猛烈に近くなってしまった。最初の二時間くらいは三十分毎にトイレに向かう有様で、窓側に座ってたもんだから横の人に申し訳ないったらありゃしなかった。
 それに加えて二日連続の電車での長距離移動。流石に体に堪える。特に背中や腰はキツかった。

 札幌に着いたのは七時過ぎ。駅前に出てみると、思いの外、人は少なく、やっぱり地方都市はこんなもんなのかなぁと思ってしまった。と、言うか駅前だけ妙に少なくて大通りの方に進むにつれて人は増えるんだけれど、やっぱり新宿や渋谷と比べるのは間違ってるよな。

 大分疲れが溜まっていたこともあり、一刻も早く落ち着きたかったのでホテルに直行する。今日のホテルはちょっと豪華めに札幌ワシントンホテル。豪華と言っても朝食付きで8000円、ビジネスホテルにしては高いよね。じゃらん使わないと13000円以上するっぽいけど。
c0048833_14281219.jpg

c0048833_14282269.jpg

c0048833_14283085.jpg

 室内。滅茶苦茶綺麗で静電気対策もバッチリ、ベッドはセミダブル、冷蔵庫には無料のアロエヨーグルトまで入ってて、LANケーブルや携帯の充電器まで備え付き(ウィルコムは駄目)。
 特に凄いのがセキュリティー関係で、全てカードで管理。カードはSuicaやPasmoの様にタッチ式で(非接触式ではないっぽいけど、あ、そういや北海道ってSuicaとかIcocaの様な非接触式ICカードはJRにまだ採用されてないんだね)、部屋はおろかエレベーターすらカードでタッチしないと自分の部屋のある階に停まってくれない。凄いもんだと感心した。

 荷物を置いた後は、一旦ホテルを出て銀行とみどりの窓口へ。銀行は単純にチェックインの時に金を払うタイプだったので持ち合わせが減っていたため。
 みどりの窓口は次の日に向かう函館行きの電車「北斗」の時間を変更するため。最初は午後の四時過ぎに着けば良いかなと考えていたんだけど、もう少し早めについて昼食と夕食を函館で食べれた方が良いと思って、十二時過ぎに到着する電車にチケットを替えてもらった。こう言うのを無料でサクサク出来るのは「ぐるり北海道フリーきっぷ」の利点の一つ。

 それらを済ました後、もう一度部屋に戻る。
 一段落した後、今度は夜の札幌、すすきのに繰り出す。
c0048833_14284780.jpg

 まず見つけたのは日産のショールームに飾ってあったGT-R。初めて本物を見た。
 こんもりしててでっかい。でも巷で言われるほど格好悪くもないと思った。
c0048833_14294100.jpg

 そのまま大通方面に歩き、夜のテレビ塔。きらきらしてました。ここだけじゃなく、札幌は全体的にイルミネーションが多かった。

 その後はすすきの方面に向かって何となく歩く形に。

 ここで謎のミラクルが起きる。知らない070~で始まる番号から電話がかかって来たのだ。
 そういや・・・と、昔からの友人がウィルコムも持っているとこの前メールで話していた事を思い出す。多分それだろうと考えて電話に出てみると・・・、ビンゴ。予想通りでした。
 ひっさびさに話したのだが、まさか俺が北海道旅行をしている時にかかって来るとは。
 ちなみにこいつが誰かと言うと、まぁあの人です。高校の人は知ってると思うけど、あいつ。あの子ですよ。野犬君とかは解るでしょう。
 「久々ー!」なんて感じで始まって、すすきのをぐるぐる歩いてる間、小一時間程ずっと電話に気をとられっぱなしで、正直すすきのの感想は一切なし。
c0048833_14292656.jpg

 結局、安くて美味しそうな店もよく解らなかったし、長電話で九時をとっくに回ってしまっていたので、駅前のビルに入っているラーメン共和国に行ってみた。横浜のラーメン博物館みたいなもん。ラーメン博物館行った事無いんだけど。
c0048833_14293561.jpg

 中は昭和30~40年代の町をイメージした作りになっていて、それらを一通りぶらぶらした後、まずは「初代」と言うお店に入ってみた。
 味はどうだろ、普通に美味かった。スープが濃いって印象。餃子は無かった。
c0048833_14294484.jpg

 食前の写真は撮り忘れた。
 この時点で腹は結構膨れていたのだけど、食べ歩きが出来るテーマパーク形式だからなのか、一杯辺りの量が少なめ。
 もう一杯くらいなら頑張れば行けそうな気がしたので、今度は「とみ川」と言うお店をチョイス。
 丁度ハーフサイズのラーメンがあったのでそれを注文。本当は石臼挽きの中華そばがあったのでそれを食べたかったんだけど、量的にキツそうだったので泣く泣くパスしました。
 味は、結構腹一杯だったけど食えたって事は美味しいんだと思う。自分の舌にあまり自信が無いので、美味いか不味いか位しか判断できません。
 でも個人的な意見だけど、ラーメンって美味いか不味いかだけで十分だよね。それ以上を求めるような料理ではないと思う。
c0048833_14295426.jpg

 腹も膨れた所で部屋に戻ったのが十時過ぎ。シャワーを浴びてやっとゆっくり出来た。
 ラーメンで腹が膨れている所に発泡酒は苦しかったけど、一日の疲れを労うって事で。

 この後もう一本発泡酒を空けて、微睡み始めたのが日付が変わった頃。そのままベッドに潜り込んで、三日目の夜は更けて行ったのでした。

 ちなみに、ここのペイチャンネルは、これまたカード式で、カードをエレベーター付近に設置してある機械に翳してから1000円を入金すると、部屋のペイチャンネルがアンロックされる仕組みでした。
 また、ペイチャンネルとは言っても、アニメから映画、テレビドラマ、韓流ドラマまで揃っていて、単純にアダルトチャンネルってだけではなかったです。なので俺はずっと300(スリーハンドレッド)を見てました。
 アダルトの方は50タイトルくらいで、それらが口に出すのも憚られる様なジャンル分けをされていました。あと、モザイクがクソ薄かったです。最初掛かってないのかと思う位でびっくりしました。
ま、そんな感じで。
[PR]
by emporfahren | 2008-01-29 15:33 | 旅行 | Comments(2)
髪を切ったー!
 三ヶ月ぐらい伸ばしてたからぼっさぼっさでした。さっぱり。
 美容院に行く前は友達の家に行って北海道旅行のお土産渡したり遊んだり。

 あー、旅行の記事更新しなくちゃ。あー、今から二時間か・・・。明日にしよう。
[PR]
by emporfahren | 2008-01-28 22:18 | 現実 | Comments(2)
さーて
 旅行のお陰でこんもり溜まったアニメを消化してくかー。
[PR]
by emporfahren | 2008-01-28 00:24 | アニメ | Comments(0)
CRギャラクシーエンジェル
 GAがパチになんのかよー。
 あー、いやー、でも流石にだからってパチンコ始めるほど金に余裕ないわー。
[PR]
by emporfahren | 2008-01-27 22:46 | ゲーム | Comments(0)
RS2
 ロマサガ2でマップチェンジバグやってたらいきなりクジンシーとの戦いになった。
 これは笑える!

 それはそれとして、やっとクリアしたー。プレイ時間は大体55時間。

 メンバーは
 ほりえ(男) 腕力25+3、素早さ24+2
 コウメイ 魔力25+ボーナス+3、素早さ25+2
 スカイア 魔力24+ボーナス+3、器用さ19+2
 ハンニバル 腕力25
 アウ 腕力24
 でした。
 陣形はアマゾンストライク。
 素早さ+物理攻撃補正で千手観音で7000オーバー、クリムゾンフレアで6000オーバー、無明剣で6000オーバーみたいな厨パーティー。
 リヴァイヴァかけて光の壁、たまにエリクサー使って回復、で余裕のクリア。

 それでもやっぱり七英雄戦は熱いぜ、音楽もステージも。
 バラの七英雄も強いけど実際七英雄はめちゃくちゃ強いのもヌルくなくて良い。
 エンディングも最高。

 やっぱロマサガ2はスクウェアの宝だなー。殆ど内容を弄らないで移植できないものか。
[PR]
by emporfahren | 2008-01-27 21:03 | ゲーム | Comments(0)