あかん
メッチャ放置してた。
開設以来最長。
いかん。

最近の個人的なホットワードは逆正常位。
男性がちんぐり返しになって、その上に女性が跨るようなイメージ。

くそエロい。
俺の予想では東京オリンピックまでに三次元・二次元問わず一大ジャンルになる。

これから急速に浸透していく。絶対。

[PR]
# by emporfahren | 2017-07-28 20:34 | 現実
さっくり
 艦これ春イベはクリアしております。甲でも割とサクサク行けました。
 後は多摩動物公園に行ったりして、飲み会に出たりして、まぁまぁ充実したGWでした。

 あとはアレですね。ワイルドスピード。
 前作までのクオリティが全くないですね、悲しくなるレベルでした。
 アクション超大作なだけでな~んもない感じ。
 脳みそ空っぽで今作から観るならいいけど、昔から観ているファンにはキツイんじゃ。
 ファミリーは格好いいけどね。
[PR]
# by emporfahren | 2017-05-06 22:53 | ゲーム
楽園追放
プライムビデオにて視聴。
エンタメしてるね!音楽カッコイイね!バトルシーンも熱い!

実写映画で表現しきれない演出をCGを用いてハリウッドが頑張る一方で、日本はCGではなくアニメを用いて表現の限界を取っ払おうとしているなという印象が改めて強くなった。
楽園追放は厳密にはCGアニメなのでハリウッドも日本もCGじゃん、って理屈にはなるんだけど、当然ハリウッドの方が技術的にもコスト的にもCGの質は優れているわけで、日本はそのあたり工夫して違和感を取っ払おうとした場合、アニメとの親和性が非常に高い。
楽園追放で用いられる表現の多くは旧来のアニメの演出や視覚効果にCGを乗っけていて、それが非常に映えている様に思うのですね。

不勉強なだけかもしれないけど、アニメ業界の新進気鋭のクリエイターの方が古典的な邦画から脱却するような挑戦に取り組んでいる様に思うところがある。
邦画を古典的と切り捨てたわけではなくて、そういった作品にも趣はあって、素晴らしい作品が沢山ある事も事実。
でも、邦画はいつまでたってもこれが邦画!って作品ばかり。なーんか多様性に欠けてる。

映像表現だけでなく今やストーリーにおいてもアニメのほうが余程チャレンジングな内容が多いのでは。
結局、アニメが実写映画に劣るという色眼鏡が完全に外れるにはアニメフレンドリーな日本ですらまだ数十年はかかるであろう話であって。
国内において楽園追放に勝るSFエンタメ作品が実写(+CG)でどれだけ作れているのか。

楽園追放を持ち上げるために邦画をけなしているのではなくて、もっとこう、もっと映画文化が栄えるといいなと思いました。
[PR]
# by emporfahren | 2017-04-02 00:39 | アニメ
けものフレンズ最終話
熱かったねー。

フレンズ集合のシーンは本当に熱かった。
もともとバトルアニメでは無い作品で11話からの転調があるんだけど、その次の12話(最終話)にしてまるで「最初から最後までバトルアニメだったんじゃないか」と思わせる?ような演出が盛り沢山。
普通なら「最終回付近の突然のバトル展開」と揶揄されそうなところを盛り上がりのピークとして持ってきて、視聴者に飲み込ませるのは話作りの上手さなんだろうなぁ。

「静かに光る夜目」や「味方一斉登場」、「OP曲挿入」と言った演出があんなに熱く響くのはバトルアニメじゃないと普通は無理でしょう。
特に目が光る演出なんて「主人公たちが夜道で敵に囲まれてる」とか「ロボットアニメの起動シーン」でしか目にしない。それをうまく消化して「野生」「けもの」「生来持ち合わせた強さ」そして「普段は決して見せない本気」を表現する最高の演出、これ以上無い頼もしい演出として組み込んでるのは見事としか言いようがない。

この演出のためにセルリアンとのバトルを夜に設定したんじゃないかな。

更に言うとOP曲を挿入しつつタイトルロゴをねじ込んだあたりに大正義感(意味不明だけど)を感じて、クライマックスを一層加速させている。

最初の5分だけでも寝起きに観た私の頭を目覚めさせるのに十二分な出来でした。
ストーリーはこれだけ視聴者数がインフレしてるので、どこかの誰かが「最後はフレンズ全員が駆けつける」とか「本編中でOP曲が流れる」って書き込んでいたのは目にしてたし、それら全部の予想から外れた正解を作るのは難しいだろうと思う。
それでも、それらを踏まえて私の頭のなかに描いた想像をしっかりと超えた作りになっていた。
いやーよかった。

たつき監督、2020年代にはそのお名前がブランド化しているかも?
[PR]
# by emporfahren | 2017-03-29 17:53 | アニメ
筒香
 すげー。
 いいとこで打つなー。
[PR]
# by emporfahren | 2017-03-08 21:58 | 現実
そしていつも通り
 風邪。

 昨日は仕事が忙しくて?タイミングがあわなくて?夕飯1食になっちゃった。
 別に昼間や夕飯前まで空腹感やフラフラするようなこともなかった。

 それなのに今朝のオナニーがまぁ気持ちよくない。びっくりするくらいムラムラしない。
 人間は食べ物からエネルギーを得ているんだねぇ。
[PR]
# by emporfahren | 2017-03-07 07:06 | 現実
ああ
 もうすぐ32歳なのか。
[PR]
# by emporfahren | 2017-03-04 22:09 | 現実
アカンアカン
 更新サボってた。
 艦これ冬イベはサクッとクリアできました。

 他にも最近は色々あったりもします。
 
 中高時代のクラスメイトと話すのは本当に楽しいねぇ。
[PR]
# by emporfahren | 2017-03-04 22:08 | ネット
なんなら
色々寿命が凄い。
MacBookProは8年選手でSSD換装にメモリ増設バッテリー交換済。
モニター2つも電源i/oが潰れててコンセントで電源管理してる。
サブのデスクトップは電源ヘタっててこちらも電源はコンセントで管理。
メインもグラボとメモリ増設で何とかやりくりの5年選手。
プリンタはインク切れ起こしてからはや2年。
なんなら車も去年5年目の車検通してタイヤにヒビ入ってるしバッテリーも怪しい。

これだけで70~80万近く飛ぶんじゃないか。アカン。
[PR]
# by emporfahren | 2017-01-29 23:17 | 現実
ヘッドフォン買わにゃ
ブログを遡ること12年。
2005年に購入したK271Sがメタメタ。
断線するわイヤーパッドは剥がれるわでとても使用に耐えない。

12年使っていた自分もなかなかだとは思うけど流石にキツイ。

ついでに言うとGO-DJが欲しくなってる。
あかんね~。

Zenfone3は元気です。
[PR]
# by emporfahren | 2017-01-29 22:12 | 現実
Zenfone3水没の経過
昨晩、酔っ払ってトイレに落っことした。
水没してた時間は長く見積もって5秒くらい。
おしっこもついた、これが本当の尿液晶、なんちゃって。
慌てて拾い上げて慌ててバスタオルで拭いた。
そういや今朝はそのバスタオルで顔拭いてたな。
余計なことまで思い出してしまった。
まあとにかく、水没からすぐ拾い上げてタオルで水分を拭き取った。

最初に現れた異変はイヤホンジャック。
イヤホンが挿入されたと誤感知を起こした。
数回再起動しても、イヤホンジャックにこよりにしたティッシュを突っ込んでも、一向に改善せず。
次に現れたのは、充電ケーブル?本体?が高熱になっていますという警告画面だった。
前者に関しては乾けばなんとかなるかな、なんて甘く見積もっていたが、後者に関しては異常な発熱やショートの恐れもあることから、シャットダウンして翌朝(今朝)様子を見ることにした。
アラームは以前使っていたiPhone6にお願いした。

起動させてみると文鎮になっているという悪夢を見てしまい、アラームの鳴る1時間前である5時頃に目が覚めてしまう。
恐る恐る電源を長押しすると、元気に起動し、いつも通りの挙動を見せてくれた。
指紋認証やタッチのレスポンスも全く問題ない。イヤホンジャックの誤感知も解消されていた。
夜明け前から素晴らしい朝を迎える事ができて喜んだのも束の間、またも高熱の警告画面が現れてしまった。
触ってみた感じでは別段熱いと言う事もなく、5分に一度警告画面が出てしまう事以外異変は見られないため、いつも通り携帯して出社した。
会社に着く頃には警告画面も1時間に一度出るか出ないかになり、昼頃には警告画面が出る事はほぼ無くなっていた。

水没から12時間が経過した現在の状況はこんな感じであり、とりあえず使う分には問題なさそうで一安心。
このエントリもZenfone3から入力している。

とは言え、まだ充電だけは行えずにいる。
高熱の警告画面が出ている以上、枕元で充電したまま眠るのは怖いし、別の部屋で充電したまま眠るのも怖い。
まだバッテリーには十分な余裕があるので、明日以降、日中の充電で様子を見てみよう。
[PR]
# by emporfahren | 2017-01-10 13:07 | 現実
年が明け
 成人式も終わったりでいよいよ正月ボケから目を覚まさないといけなくなる。
 しんどいけど今年も頑張っていきましょう。

 一昨日は家族でアンパンマンのミュージカルに言ってきました。
[PR]
# by emporfahren | 2017-01-09 21:33 | 現実