MBPバッテリー交換について
 MacBook Pro (13-inch, Mid 2009 mb991j/a)のバッテリーがパンパンに。
 トラックパッドは押し込めないし、背面も膨らんできてグラグラするし。
 このまま使ってたら爆発するんじゃないかと最近は起動すらしていない。
 とはいえiPhoneの母艦なので本来は定期的に起動はしないとならない。

 Apple公式サイトのサポートからサービスプロバイダを探して電話してみる。
 シリアルを伝えるとなんとサービスの保障切れ?との事。
 この場合有償無償を問わず、バッテリー交換はもう不可能との回答。
 購入してから5年とちょっとで有償修理すら不可ってのはかなり痛い。
 仕方なく買い替えを検討してみたけど、iMacもMacBookもソコソコのお値段。
 こんな高かったっけか。こんなもんだっけか。
 21インチiMacはメモリ換装が不可だったりで融通が効かない。
 13インチMBPは自分でSSDを換装したくても規格が2.5インチではないみたい。

 仕方ないのでMBPのバッテリーを自分で交換する。
 膨張によってガワ自体が歪んでいたらバッテリーを交換しても使いづらいまま。
 背面部のガワを外し、ガワだけでテーブルにおいてみる。
 幸いガワの歪みは無さそうで、これならバッテリー交換すれば息を吹替してくれるだろう。

 ってな訳でAmazonでバッテリーとY型ドライバを注文。9000円弱。
 Amazonほんと何でも売ってんな。

 商品が到着するのは明日の予定。
 これで動けば大分節約できるなー。
[PR]
by emporfahren | 2015-10-25 18:55 | 現実
<< ブギウギ専務 引く話題 >>