27-3
 フジテレビの凋落はニュースなりネットなりでよく耳にする。
 実際そうなんだろうなと思う、ネタの使い方とか見てもそう感じる。

 でも、それでも岡村隆史という芸人の本気は本当に心を揺さぶるなと思う。

 それも含めて、正直今回の企画は安牌に近いと言うか、冒険していないと思う。
 フジテレビのレガシーとしてのめちゃイケを使ってやり過ごした27時間テレビだと。
 そりゃ岡村さんにアレやられたら俺の世代は全員ガッツン来るし、若い人もそうだと思う。

 一方でフジテレビはやや日和ってるなと。
 めちゃイケと心中するという"夏の選抜の監督"って言うより、
 岡村隆史とめちゃイケに逃げてる、甘えてるんじゃないかなと。

 岡村さん大好きだからこそ、そう思っちゃうというか。
 このプレッシャーで頭ぱっかーんならない人がどんだけいるんだって言う気持ち。

 面白かったし、まだまだめちゃイケを超えられる番組は無さそうだなと。
 打ち切りも無いんじゃないかなぁ。わからんけど。

 山本圭壱って言うカードは切ってこなかったね。

 私は1985年生まれ。思春期はめちゃイケやモー娘。が活躍している頃。
 ネット黎明期をちょっと過ぎた頃。
 改めてこの"世代"感は強い。
 しかしどれだけの人がこの気持を共有できるのかはよく判らない。
[PR]
by emporfahren | 2015-07-26 22:04 | 現実
<< お盆間もなく終わり 27-2 >>